タイのLINEペイ(rabbit LINE Pay)を試してきました。

#5月2日にrabbit LINE Payより通知があり、「rabbit LINE Payを使用する前に本人確認してください」とありました。やり方の概要をチェックするとタイの市民ID(Citizen-ID)の入った身分証の写真を送付するような感じでしたが、実際にやってみるとパスポートでよいようです。タイの住所の記載は定宿のにしておきました。まだ「確認中」のようですが、この時点でrabbit LINE Payで自分のモバイルにはチャージ完了できました。
#5月6日にrabbit LINE Payより通知があり、「お待たせしました。本人確認が完了しました」とありました。でもモバイルチャージができない。「クレジットカードを登録しろ」と出ます。現金チャージしておいた残高のみではNGになったようです。試しにVプリカ(VISAブランド)を登録しましたがすんなりOK。今度はモバイルチャージ画面に飛びました。今やると有効期限延長に効果がないので、後日チャージが決済されるか確認する予定です。
楽天バーチャルプリペイドカード(MASTERブランド)を登録してモバイルチャージできることを確認しました。(2019年5月)

タイのLINEペイ(rabbit LINE Pay)を試してきました。以下その顛末です。
clip-20190414131232.png
上の写真はソンクラーンを週末に控えて並んだ夥しい数の水鉄砲(ปืนฉีดน้ำจำนวนมาก)

  • タイのLINEペイ(rabbit LINE Pay)とは?
  • rabbit LINE Payの開始方法
  • LINEペイとrabbit LINE Payの違い
  • BTS(バンコクの高架鉄道)との連携
  • タイのモバイル通信キャリアのtop-up

タイのLINEペイ(rabbit LINE Pay)とは

ひとことでいうと、タイでのサービスに使える電子マネーです。普通に日本でも使っているLINEアプリをタイの電話番号でユーザ登録すると、rabbit LINE Payの設定ができ、

  • (電子マネーの)チャージ
  • タイモバイルキャリアへのチャージ(top-up)
  • BTSカード(rabbitカード)へのチャージ(top-up)
  • マクドナルド、KFC、等々での支払い
  • 各種支払い

等のサービスが使えるようになります。

これがQRコード読み取り機。複数機種あるようですが、操作方法は同じでしたね。ちなみにこれでBTS(rabbitカードの非接触カード)の操作もできるようです。後日試しました。

clip-20190414080934.png

タイのファミマでも4月か5月位には使えるようになるようですよ、と店員さんから聞きました。

clip-20190414051909.png

タイにも電子マネー化の波が押し寄せているようです。初訪泰から10年以上になりますが、タイ国内で電子マネーを使ったのは今回が初めての経験でした。

clip-20190414075359.png

rabbit LINE Payの話からは外れますが、バンコクに持っている銀行口座のATMカード(磁気カード)が2019年12月31日を過ぎると使えなくなるということで、ICチップの付いたATMカードに切り替えてきましたが、これにはUnion Pay(銀聯)のクレジット・デビットがついていました。

clip-20190414080722.png

rabbit LINE Payの開始方法

普通に日本でも使っているLINEアプリを使って、タイのプリペイド番号で新規にユーザ登録すれば、rabbit LINE Payの設定ができるようになります。

clip-20190414081120.png
ちょっとぼんやりしているので拡大すると、
clip-20190414054419.png
タッチすると、
clip-20190414060100.png
となり、安全のためのPayパスワード設定やチャージ等ができるようになります。

チャージ方法には、銀行口座と連携する方法もありますが、ツーリストの場合口座を持っていてもタイの市民ID(Citizen-ID)を持たないので、恐らくNGでしょう。私もそこで諦めました。

clip-20190414064433.png

一台のスマホで複数のLINEアプリを起動できる機種※1の場合は問題ないですが、そうでない場合、新規にアカウント登録すると、そのスマホに入っていた(日本の)アカウントのデータが消えてしまいますので、注意が必要です。その場合は別の(SIMフリーな)スマホを使うのが簡単です。

※1:Galaxyの「デュアルメッセンジャー 」やOPPOの「マルチ起動アプリ」等

続きは以下のページで。
タイのLINEペイ(rabbit LINE Pay)を試してきました。(その2)

以上です。

関連する記事

タイのLINEペイ(rabbit LINE Pay)の本人確認手順
タイのLINEペイ(rabbit LINE Pay)を試してきました。
タイのLINEペイ(rabbit LINE Pay)を試してきました。(その2)
タイリピーターのプリペイドSIMはDtac一択で決まり!?