【コードサンプル】ネット転送量モニタ

ネットワーク転送量モニタのScript例

hh55_network_transfer.ps1

  • hh55_xxxなので、heartbeat.ps1が直接起動する
  • 毎時55分になると実行する。hh30にすると毎時30分になるし、hh70 にすると実行されることはなくなる。
  • 毎時15分、毎時45分に同じタスクを追加したければ、このScriptファイルをCOPYしてファイル名を hh15_network_transfer.ps1 、hh45_network_transfer.ps1 に変更すればいい
  • ネットワークアダプタが複数ある場合、下記サンプルのように、モニタするネットワークアダプタを絞りこむこともできる
  • 履歴ファイルをCSVファイル形式にしているので、Excel等他のアプリで容易に読み込み可能。
# 定数定義
Set-Variable -Name 'NetTransHist' -Value history\dd9999_network_transfer_history.txt
Set-Variable -Name 'NetAdapterName' -Value "イーサネット"
# ネットの容量を確認する
$now = Get-Date -Format G
$rcv = (get-netadapterStatistics -Name $NetAdapterName).ReceivedBytes
$snd = (get-netadapterStatistics -Name $NetAdapterName).SentBytes
echo "$now,$rcv,$snd" | Out-File -FilePath $NetTransHist -Append

関連する記事・ページ

自宅PCをスマホでリモート管理(タスク管理編)
PCをリモート管理する1手法
【コードサンプル】Windowsタスクへの登録例
【コードサンプル】heartbeat.ps1 – 心音確認 PowerShell Script
【コードサンプル】1時間タスクのScript例
【コードサンプル】24時間タスクのScript例
【コードサンプル】hbJob.bat – Windows Bat Script
【コードサンプル】プロセスモニタのScript例
【コードサンプル】IFTTT経由でLINE通知するScript例
【コードサンプル】ネット転送量モニタ