GalaxyのGoogleChromeでparseIntがおかしな動作をしますね

「10秒で10年日記 逆日記帳」というWEBアプリを開発しています。
そのテスト中に、Javascriptの機種差(というかバグ?)に遭遇しましたので、
ここに記載しておきます。

文字列から整数に変換するparseInt()という関数でテスト機中
Galaxy S3 Progre(AU)だけが おかしな動作をします。

遭遇したのは、桁数をあわせるために左を0で埋めた日付けや時刻をあらわす
文字列から整数に変換する処理でした。

parseInt("09") => 0 (9)
parseInt("08") => 0 (8)
parseInt("07") => 7
parseInt("06") => 6
parseInt("05") => 5
parseInt("04") => 4
parseInt("03") => 3
parseInt("02") => 2
parseInt("01") => 1
parseInt("00") => 0

のように、08と09のみがうまく変換できません。

で対処方法はというと、

parseInt("09",10) => 9
parseInt("08",10) => 8

のように、(省略できる)進数のパラメータを明示するだけの簡単なものでした。

こうしたことに対処しようと省略パラメータを明示するのも手ですが、そういうものは
膨大に存在するので、大変になりますね。

テスト機のChromeのバージョン:18.0.1025308

以上です。

月400番組を予約録画・LAN転送・動画圧縮して保存する

※本投稿はブログサイト移行の一環として投稿します。内容はかなり古いです。
注:ここで紹介?した自作ソフトはAndroidアプリではなくPHPを使ったWEBアプリです。ブログのタイトルと

合っておらず紛らわしく申し訳ありません

現在月平均400番組を予約録画しています。

もちろん全て普通に手作業でこれをやると、2重録画していないかのチェック等に手間がかかって仕方ないのでLAMP(Linux、Apache、MySQL、PHP)をつかって自動化するシステムの紹介です。

ざっくりとした作業の流れ(フローflow)は、

  1. ネットからiEPG情報を取ってくる(PHP自作ソフト)
  2. .録りたい番組を選ぶためのポリシー(ルール)を決め、それに従い機械的に録画予約する(PHP自作ソフト)
  3. 録画する
  4. LAN転送する
  5. 一括動画圧縮する(マルチバイトファイル名からテンポラリファイル名への変換で一部PHP自作ソフト)
  6. ライブラリDBを更新する

となってますが、録りながら転送しながら録画予約しながら動画圧縮しながらという自転車操業のような具合。まわし方等運用面の工夫が要る。いづれにしても来年の7/24にアナログ放送が終了するのでそれまでがんばって続けるつもり。

(他プログ2010/07/27JST22:50からの移動記事です)

と書いていましたが、今はデジタルですが、結局同じようなことをやってますね

第23回参院選が公示されましたね

新聞によると国内の自殺者は減少しているのだそうです。

でも、若い方が増えているとのこと。昨今の就職難で、新卒でも内定がとれず思い悩むひとがいらっしゃるようです。新卒、女性、中高年の就職はどれが最も厳しいのでしょうね。

今度の参院選に限らないですが、まさにこれらの、働き盛りの30-40代男性*以外*の候補者の方々が、日本の将来に光をもたらすべく頑張ろうとしてくださっているようです。本当に頼もしい。

就活に挑むひと、参院選に挑むひと、を含め、日本全国1億2800万人の方々のうちこの逆境に対して「頑張れてるな」というひとと、「もうひと頑張りだな」というひとがいらっしゃると思いますが、みなさんに以下の文章を贈ります。

これは世界的に流行した作者不詳の話で、いろいろな方が翻訳・紹介されているものですが、その中から、すばらしい翻訳と英文のリンクと共に紹介させていただきます。

ニンジンと卵とコーヒー豆

ある日、若い娘が母親に愚痴をこぼした。

様々な難問に直面していてもうダメかもしれない、
いくら頑張ってみても
一つ問題を解決したと思ったら、
また別なことが起きてきてキリがない、
何をどうしたていいのかさえ分からないのだから、
もうあきらめてしまいたい、と。

すると母親は何も言わず娘を伴って台所に入っていった。
コンロに水をはった鍋を3つ置き、
それぞれに人参、卵、そしてコーヒー豆を入れて、
何も言わないまま
20分ほど沸騰するのを待ち、
人参、卵を器に取り出し、
コーヒーをすくってカップに注いだ。

「ここにあるのは何かしら」

ようやく口を開いた母からの質問に、
娘はためらいながら答えた。

「人参と卵とコーヒー」

すると母親は人参を触って見るよう促した。

「固いと思っていた人参が茹でることによって
柔らかくなっているのが分かるかしら」と母は言った。

「逆に卵はどう?もろくて壊れやすいと思って
いたものが茹でられて固くなっているでしょ」

「それじゃコーヒーはどう?」

母に勧められて娘はカップを手にし、
コーヒー特有の匂いをしばし楽しんでからすすった。

「あなたは人参と卵、
そしてコーヒーのうちどれかしら?」と母が娘に問いかけた。

娘はさらに戸惑った素振りを見せて、
どういうことなのかと尋ねた。

すると母は次のように語った。

「あなたは人参のように強固な意志をもっていたかしら?

それが痛めつけられるような経験によって煮立った
人参のようにフニャフニャの精神に変わってしまったのかしら?

それとも柔らかい殻でありながら流動体を
包み込んで順応性が高かった卵が、
悲しみを体験するうちにかたくなな心になって、
無感覚になってしまったのかしら?

けれど挽いたコーヒーの豆はちょっと違うの、
お湯そのものを変えてしまうから。

あなたに辛苦を与えた環境であるお湯を、よ。

お水が熱くなってくると豆は香りと味わいを放つの。

もしあなたもコーヒー豆のようなら
最悪の状況でこそ自分を高めることができ、
周囲の状況をも変えられるのよ。
困難であればあるほど自分を向上させていく
チャンスでもあるのよ。
それはあなたがその苦境をどう対処するかに
かかってくるのよ。

ではあなたはニンジンと卵、
それともコーヒーのどれかしら?」

日本文のリンク:http://naoko624.exblog.jp/15295520

英文のリンク:http://lifecoachingvj.blogspot.jp/2012/03/carrots-eggs-and-coffee-beans.html

私自身も微力ですが「コーヒー豆」になるべく毎日なにができるか考え行動しています。共に頑張りましょう!

以上です。

ネット予約と現地予約の差額でフカヒレを堪能

海外で旅行するとき、リピータならある程度こなれたコミュニケーションができるでしょうが、初めての土地や初めての海外旅行や団体ツアーからはぐれてしまった、など、困ってしまうことがあります。「困る」ことの少ない日常から離れ「困る」状況に自分を置けるのは、ある意味「旅行の醍醐味」のひとつでもありますが、やはりね。

  • 怒るときは日本語(母国語)で
  • 米国ではむやみに内ポケットに手をかけない
  • タイでタクシーを呼ぶときは、タッチ式の自動ドアを触るように右腕を前に出してこちょこちょした動作で

など、挙げればキリがないでしょう。

海外での時間の不正確さは、日本の時間の正確さを基準に考えると痛い想いをします。だから余裕をもった計画が必要です。ツアーならコンダクターがいろいろ手配してくれますが、個人なら「行き当たりばったり」でも楽しめる工夫が必要ですね。

個人ならホテルの予約はネットに限る

個人ならホテルの予約はネットに限ります。たとえ泊まる土地にいたとしてもできる限りネットで予約しましょう。

体験談ですが、バンコクの同じホテルに前半に2000B、後半に3000Bで宿泊しました。ネット予約したか、そのホテルに行って直接予約したかの違いです。1000B(3000円)の違いがありました。そのホテルの6階(だったかな)の中華料理のお店で最高級のフカヒレを出していますが、これが約1000Bでした。それくらいの違いがありました。

チップは、受けたサービスへの評価

日本にはチップという習慣がなく、深夜などには定額(一定の割合)でサービス料がかかります。

海外ではチップがあります。チップの適正額というのは現地のひとにも難しいことらしいです。日本人だと多すぎ・少なすぎなどの極端になっているのを見かけます(最近はアジア系の方だと見た目では判別できないので日本人というわけではないのかも知れません)。ただ、チップで生活しているひとも大勢いるので、多すぎず少なすぎず適正な額を渡したいものです。

私自信もそのように気をつけていますが、どこにも意地悪なひともあり、顧客満足を考えないひともいます。そういう場合でもそれなりのチップを置いていきますが、ときどき目に余るときがあり、そういう場合には、最低額のチップをわざと渡します。渡さないと単に「忘れたのか」と思われるので、最低限の「普通ならありえない」額のチップを渡すのです。

ハワイの和食店で一度試したことがあります。会計時のレシートに予めサービス料が(10%程度の額で)打ってあり、それに値するサービスではない酷いものだったと記憶しています。そのお店では日本人以外の客にはサービス料があとから申告できる書式のものが用意されていました。

以上です

海外で自動車やバイクの免許を取る

海外、特に米国で車やバイクの免許を取るときの話です。

結構前の話です。国際免許を持って海外で運転されている方も多いと思います。旅行者の場合はそれで問題ないですが、留学や駐在のように永く滞在する場合には現地の免許取得が必要でした。世界共通のことかよく分かりませんが、国際免許にはそうした制約があります。

逆に海外でとってきた国際免許が日本国内で書き換え可能な時代もありましたね。若い方にはほとんど想像もできないことでしょうね。今でも普通免許の取得には国内では20-30万円かかるように聞いています。教習所の試験に落ちると金額があがるようです。知り合いに「絶対に乗らないから合格させてくれ」という、よく考えると矛盾した懇願をしたひともいました。

米国ではあたり前のことかも知れませんが、自動者免許を取るのに自動車を運転して試験場に行ったということがありました。日本から来ていたひとはほとんど現地の免許を取得する前に車を持っていた記憶があります。

留学時代の資料を整理していたら、こんなのが出てきました。

MOTORCYCLE Paper Test ( Class M )

1.Blow out (パンク)したときどうするか?

(答え)ブレーキをかけない

2.車と比べて停止する距離は?

(答え)少なくとも車と同じ

3.鉄の橋を渡るときは?

(答え)まっすぐ

4.passenger(同乗者) はバイクが停止したとき

(答え)足を地面に下ろしてはいけない(ペグに足を乗せたまま)

5.passengerはどこに座るか?

(答え)As far as frontでoperatorを邪魔しないように

6.passengerはどこにつかまればよいか?

(答え)Operator

7.他のレーンを邪魔されないようにするには?

(答え)レーンの真ん中を走る

8.穴は窪み(pithole)の多い道を走るときは?

(答え)お尻をあげて進む

9.バイクは車よりメンテナンスを頻繁にする

(答え)breakdownが事故の原因になるから

10.カーブではバイクと身体をどっちに倒す?

(答え)両方とも曲がる方向に倒す

現地で取得する2輪免許試験の模範解答集です。あと17問ありましたが割愛します(内11問は文章題、6問は図示問題)。中型や大型の区別はなく、「ハーレー」でも「刀」でも乗れるねと自慢しあった覚えがあります。

それから、向こうの公安局(?)の作成になる”ILLINOIS Motorcycle Operator Manual” なるドキュメントが存在するようです。米国では州によって内容が異なることがあるので、「ILLINOIS」を「NY」や「SanFrancisco」などに変えて調べてみることをお勧めします。まだあるのなか?

以上です。