問題カードの作成 | 暗記の井戸HTML5

問題カードの追加方法は2通りあります

  1. 追加画面からのデータ入力
  2. 一括追加(ウェル画面)からのデータ入力

追加画面からのデータ入力

「問題画面」に移動して、右下(フッタの右から2番目)にある「+」(追加)ボタンをタッチして問題(「問題」「解答」のペア)を入力します。


★注意 10個程度の問題なら手入力できますが、それ以上だと、PC等で作ったテキストをメール等でケータイに送って、コピペした方が楽です。スマホ端末ならメールやgoogleカレンダと連携していますので、googleカレンダ経由でコピペすることも可能です。
★注意 URL(httpで始まる文字列)は、デバイス内部にそのまま格納されますが、表示の際、拡張子に従って画像・音声・動画のHTMLタグをつけHTML5としてブラウザが認識できるように加工します

一括追加(ウェル画面)からのデータ入力

PC等で作ったテキスト(WINDOWSのメモ帳やTeraPadなどで作成します)を一括追加画面にコピペします。
「問題画面」に移動して、左下(フッタの左端)にある「+」(一括)ボタンをタッチして上で作成しテキストを貼り付けます。

★注意 貼り付けられたテキストを、複数の「問題」「解答」に分けて端末内に格納します。
★注意 日本語を含むときはUTF-8形式で作成(メールで貼り付ける場合コード変換は自動で行われるので気にする必要はないでしょう)。

目次

  1. 使い方[usage]
  2. 問題カードの作成
  3. 問題カードのテキスト形式
  4. 表示[view]
  5. 設定[settings]
  6. 制限および注意
©2011-2013 KrasavKana