シャッフルの使い方 | 暗記の井戸HTML5

シャッフルの使い方

暗記する問題の出現順序をシャッフルできます。何度でもシャッフルでき、元の順序(作成時の順序)にも簡単に戻せます。

「作成時の順序」からシャッフルした順序にして、再度「作成時の順序」にします

手順は

  1. 起動画面から問題を選択する
  2. 「ナビ」ボタンをタッチしてナビ設定画面に移動する
  3. 「シャッフル」ボタンをタッチする
  4. 問題のエントリを選択してみる

起動画面から問題を選択する?



作成時の順序で問題がリストされている

「ナビ」ボタンをタッチしてナビ設定画面に移動する

表示順序の設定が現れます

「シャッフル」ボタンをタッチする

リストの先頭の画面が表示されていますが、シャッフルされています。「ナビ」ボタンでページ指定するか、左スワイプ/右スワイプで、ページを前後に繰ることができます。

問題のエントリを選択してみる

左スワイプ/右スワイプで、前後の問題に移動できます

次に表示順序を元に戻してみます

「ナビ」ボタンから「作成順」ボタンをタッチします

元の順番に戻りました。前画面で「作成順」ボタンや「シャッフル」ボタンをタッチすると前と同じシャッフルの順序には戻せなくなりますので注意

機能追加のタイミング

実装版数:20111022JST2019

c 2011 KrasavKana