暗記の井戸HTML5[anw]

WEBアプリの簡単な紹介と目次へのリンク

簡単設定で暗記カードを作成し、暗記学習がすぐにはじめられます。巷には暗記カード化できるWEBページがいっぱいありますが、そこからコピペするだけ



基本的にAndroid版アプリと同じような使い方を想定して開発しましたが、

  • HTML5(jQuery mobile+CSS3)であるため、多少もったりした動作になる
  • Android版アプリの機能とはかなり違いがある。検索機能や画像や音声の扱いなど
  • ローカルファイルにアクセスできないので、組み込み部品以外はすべて外部WEBページへのリンクを使うようにした(なので画像等はキャッシュされていることが必要)

等の違いがあります。

WEBアプリのリンク場所

新版:http://krasavkana.com/app/anw/
旧版:http://www.krasavkana.com/webapp/ankinoid.html

※SafariもChromeにおいても、URLの若干の違いで参照DBが異なる仕様になっています。ですので上記新版と旧版では異なるDBが作成されたり参照されたりします。旧版のDBを新版で使う場合には「移送」機能でDBをコピーするか、URL自体をこちらに変更してみてください。

特長

◆特長①「問題・解答」(暗記カードの裏表、以下「問題カード」)作りが簡単。

PC等で簡単な形式で問題と解答(例えば「英単語」とその「日本語訳」など)との対応リストを作成しメールでケータイに送付。そのリストをテキストコピーして、本アプリの一括追加画面(ウェル(井戸))に貼り付けて更新ボタンを押すだけ

◆特長②同一のデータから、問題と解答を入れ替えた問題リストを作成することができます。

◆特長③HTMLタグをつかって文字サイズや色を変えることができます。

◆特長④「問題・解答」に画像、音声、ビデオを設定できます。WEB上にあるそうしたメディアデータを利用しますので、デバイスのメモリを消費しません。メディアデータはリンク(URL、たとえばブラウザで画像のリンクを保存したもの、http://domain/xxx.gif など)を使って指定します。

◆特長⑤全「問題・解答」を対象に、キーワード指定で検索できます

国旗の画像は「外務省 国旗」
http://www.mofa.go.jp/mofaj/kids/kokki/index.html
を参考にさせていただきました

※本WEBアプリは、ローカルWEBアプリです。本アプリに入力したデータはデバイス内部のDBに格納されインタネット上に送信される心配はありません。実行コード(HTML、JS、CSS)自体も、初回起動時にWEBページとして取得したあとは個々のデバイスにキャッシュされたページを読み込みますので再読込みする必要はありません。

※バージョンアップの自動チェックは行っておりません。バージョンアップチェックを行いたい場合には、再読込みをお願いします。

※全てのアプリで個人情報のサーバ保存などは行っておりません。またHTML5のサポート状況によりますがIEではうまく動作しません。テスト機のブラウザはChromeおよびSafariです。

目次

お世話になったリンク

外務省 国旗

©2011-2013 KrasavKana