クラウドJ2[CloudJ2]

CloudJ2 has been released on the Google Play on Thu, Aug. 1, 2013

androidアプリの紹介

今や巨大なクラウドのひとつであるGoogleカレンダを、ヒミツの日記またはメモとして利用できるアプリです。

Googleカレンダはさまざまな文字情報をクラウドに格納できます。端末とのアクセス経路もhttpsで暗号化されていて安心です。情報の種類によっては、いかにセキュリティのしっかりしたクラウドであっても、生データを置くのはやはり心配です。生データとは、例えば、会社業務に関するもの、非常に個人的な日記、暗証番号リスト、パスワードや個人情報など、いろいろ考えられます。 かといってPCやケータイのみに保存する方法だと壊れたり無くしたりしたときが心配。

こういった問題を解決するための提案になればと思って開発しました。

本アプリは、端末で入力やコピペしたテキストデータ(日記データ)を暗号化し端末内のGoogleカレンダイベントとして保存します。端末が元々備えているデータ同期機能によってクラウドにあるGoogleカレンダデータと同期されます。

端末を無くしたり盗難にあった場合には、大元のGoogleカレンダデータをバックアップをとって消すなり異なるアカウントへ移動するなどすれば安全です

[this app. allows you to use google calendar as secure journal. Even passwords, account numbers, private info. can be stored at google calendar on your android device. If your Android device has function that synchronizing to the google calendar(as cloud DB), your data automatically go to the cloud, so you can stop worrying about your lost data.]

store_phone_landscape_color
端末よこ向きの状態です


store_phone_portrait_color_list
端末たて向きの状態のリスト表示です


store_phone_portrait_book
端末たて向きの状態の詳細表示です。「戻る」ボタンでリスト表示に戻ります

当然のことですが、PCから普通には見れなくなります。本アプリを使って復元するか、別の方法で復号化する必要があります
[Note that data that the app. encrypted cannot be decrypted in normal way. You have to decrypt the data by this app or other methods. Backup recommended.]

「クラウドジャーナル」アプリとの相違点

先にリリースしているAndroidアプリ「クラウドジャーナル」との違いは、次のとおりです。

  • 暗号化ルーチンを変更しました。本アプリと「クラウドジャーナル」では互換性がありません。「クラウドジャーナル」で使用している暗号化ルーチンには上位互換がなく、OSをUpgradeするとアプリ自体が使えなくなってしまう可能性があります(Android3.x.x以上で使えなくなるようです)。「クラウドジャーナル」で暗号化した予定(イベント)を一括処理して復号化するPCアプリを開発中です
  • 日記帳の自動生成をサポートしました。従来はGoogleカレンダ名が多数ある場合でもひとつずつ手入力するか別アプリ「CJUTIL」で専用ファイル形式を準備する必要がありました。自動生成機能は初めてアプリを起動したときに使用することを想定しています。複数回使用すると同じカレンダが2重に定義されますので、そういう場合には一旦アンインストールして再度インストールしていただくのが早いと思います。自動生成時の各カレンダ毎のパスコードはアプリのパスコードを使用します
  • 暗号化対象を「説明(description)」のみにしました。従来アプリでは「タイトル(title)」も暗号化対象としていましたが、やめました。その代わりに、オプション設定により、「説明(description)」の先頭行または最初の20文字を擬似タイトルとしてリスト画面や編集画面に表示することが可能です
  • 暗号化の目印の廃棄。従来アプリでは「場所(location)」に暗号化/復号化の目印を入れていましたが、やめました。それに伴いカレンダの全予定(イベント)を表示しています。暗号化対象はそのうち繰り返し設定のないもののみになります

特長①Googleカレンダの予定(イベント)を暗号化できます

「クラウドジャーナル」アプリと異なり、暗号化対象は説明(description)のみになります。「タイトル(title)」を暗号化してしまうと検索時に困ることが主な理由です。

特長②パスコードに有効期限を設けています

紛失したり盗難にあったりしたときに安全です。クラウドにあるGカレンダのデータはいつでもどこでも操作できるので安全ですが、デバイスの内部カレンダのデータについてはどうすることもできません。
紛失したり盗難にあったりして他人が自由にアクセスできてしまうと簡単に復号化されてしまいます。

特長③複数のカレンダがあってもカレンダ毎に属性を変更できます

属性とは、例えば、パスコード、文字サイズ、文字色、です

特長④「10秒で10年日記 逆日記帳」と連携できます

Androidの内部カレンダは同期期間が短く更新の無い予定(イベント)はどんどん同期されなくなっていくようです。これは性能確保のためやむを得ないことだと考えますが、データベースや備忘録やライフログのIndexとして用いる場合に致命的です。「10秒で10年日記 逆日記帳」ではクラウドにあるGoogleカレンダに直接アクセスしますので全データを対象に表示や検索ができます(だから10年分の日記が表示できます)。WEBアプリとして提供している「10秒で10年日記 逆日記帳」では復号化できないので、AndroidアプリからWEBアプリを呼び出し表示する瞬間に復号化する機能をもつハイブリッドアプリを開発して対応しました。

目次

使い方 | クラウドJ2
表示 | クラウドJ2
メニュ | クラウドJ2
設定 | クラウドJ2
制限および注意 | クラウドJ2
今回の変更点と改版履歴 | クラウドJ2

関連する記事・ページ

Android向け暗号化日記アプリ「クラウドJ2」をGoogle Playにてリリースしました
無料Androidアプリ「10秒で10年日記 逆さ日記帳」をGoogle Playにてリリースしました
「10秒で10年日記 逆さ日記帳」の設定に「全てのカレンダ」項目を追加しました
“Just10SecGet10yDiary R10Diary” has another feature of “All Calendars”
自作無料WEBアプリ「10秒で10年日記 逆さ日記帳」に検索機能を追加しました
「10秒で10年日記 逆さ日記帳」というWEBアプリをリリースしました
Gカレンダ暗号化/復号化ツール「MiniCJ2」を本サイトにてリリースしました
Gカレンダ暗号化/復号化ツール「MiniCJ」を本サイトにてリリースしました
Android端末の種類でGoogleカレンダの背景色が微妙に違う!?
クラウドジャーナル(androidアプリ)から見えなくなった日記データの復元方法について
©2010-2013 KrasavKana