暗記の井戸[Ankinoid]

androidアプリの紹介と目次[Outline]

 簡単設定で暗記カードを作成し、暗記学習がすぐにはじめられます。巷には暗記カード化できるWEBページがいっぱいありますが、そこからコピペするだけ。
[Very easy to create flashcards in your device. Getting quiz from the internet, just copy and paste it to the app.]

特長[Features]

特長①[1st feature] 「問題・解答」(暗記カードの裏表、以下「問題カード」)作りが簡単。
PC等で簡単な形式で問題と解答(例えば名言?と発言者)との対応リストを作成しメールでケータイに送付。そのリストを(普通長押し?)テキストコピーして、本アプリのウェル(井戸)に貼り付けてOKボタンを押すだけ

well_480x854_jp

 

特長②[2nd feature] 問題と解答を簡単に入れ替えることができます。上例でいうと、名言?(問題)とその発言者(解答)の表示位置を発言者(問題)とその名言?((解答)にメニューから一発変更できます

quizlist_480x320x50_jp

switch_480x320x50_jp

 

特長③[3rd feature] HTMLタグをつかって文字サイズや色を変えることができます。一部だけ赤色にした問題を作って赤下敷きなどで文字が消せます(周りに学生が居ないので実際に下敷きを試したことはないのですが、赤色の文字にはできてます。光ってしまってうまくいかないかも知れませんが)
使用可能なタグ <BR>, <P>, <DIV>, <B>, <EM>, <I>, <BIG>, <SMALL>,
<FONT>, <BLOCKQUOTE>, <I>, <U>, <SUP>, <SUB>, <H1~H6>

特長④[4th feature] スライドショーができます。200ミリ秒から30秒のインターバルで問題・解答画面を次々にめくっていきます。フラッシュカード(flashcard)の場合、これが必須なのではと個人的には思っています

slideshow_320x480_jp

目次

©2010-2011 KrasavKana