SheevaPlug」タグアーカイブ

SheevaPlug, GuruPlugPlusの電源回路を取り寄せてみた

電解コンデンサの液漏れでSheevaPlugの電源が壊れてそのままにしていたのが、最近の情報では電源が単体で売られているらしい、ということが分かり、SheevaPlug用電源回路とGuruPlug+用電源回路を購入してみました。

SheevaPlug用電源回路は半田付けもなにも必要なく手でセットできます。

GuruPlug用電源回路は半田付けの必要がありました。コイルが若干大きくなっているように感じましたし、部品のレイアウトも結構異なっているようで、ショートを防ぐためのプラスチック製?のカバーを(そのままでは入らなかったので)少しだけ切って、なんとか押し込めました。あれを何も調整しなくても普通に入るんでしょうかね。

というわけで、SheevaPlugが無事復活して、sshサーバとして動いています。

GuruPlug+はwlanとeth0(1GBps)を同時に動かすと(熱暴走のためか)際限なくリセットしてしまう現象がありましたが、強化された電源回路でそのあたりどうなるか、実験してみました。

1: wlan0 + eth0(1G) : OK
2: wlan0 + eth0(1G) + eth1(1G) : NG
3: wlan0 + eth0(0.1G) + eth1(0.1G) : OK
4: wlan0 + eth0(1G) + eth1(0.1G) : OK

という結果。2のときは、eth1にイーサケーブルを入れた瞬間に落ちました。

[追記:20130702]

サーバとして無人(自宅にひとが居ない)の間も稼動させているのですが、電源周りが壊れてしまうと、最悪の場合火災になる可能性がありますので、海外品を使う場合には特に注意が必要ですね。これが国内メーカならリコールになっているのかも知れませんね。ずいぶん古い話をしていて申し訳ありませんが。。。

関連記事

GuruPlugPlusのwlan0モード設定をifupdownに集約してみた
SheevaPlug, GuruPlugPlusの電源回路を取り寄せてみた
GuruPlugの熱暴走対策と無線アクセスポイントの暗号化

以上