iPhone4」タグアーカイブ

VAT REFUNDで自覚したツーリスト目線

SIMフリーiPhoneを安く手に入れるために、ネットで色々調べた結果、非常に有用な情報として、VAT分の費用を返してもらう、というのがありました。

タイでものを買う際にはVATという税金のようなものを払っていますが、それはタイ国内で使用することを前提としているので、日本など国外で使用することが証明できればVATを返してもらえるのです。

今回タイのパタヤで手に入れたiPhoneは約14000Bahtだったのですが、そのうち1000Baht弱がVATとして請求されていました。

これを取り返そうと考えましたが、実はそこにタイで仕事したり生活したりするひとから見ると非日常的なツーリスト目線があったことを自覚しました。

SIMフリーiPhoneを正規に手に入れた

他の投稿にも書いていますが、今回私の滞在したパタヤというところには、バンコクのMBKと比べて規模は圧倒的に小さいですが、フロア全体が携帯ショップの集まりというところがあります。TUK-COMです。2階には携帯ショップがあり、スマホ本体、カバー、部品、SIM、SIMロック解除サービスなど、いろいろなものが売られています。

ただ、ここには正規にiPhoneを売るところはなく(?)、一階にiStudioだかiMobileだかという名前の正規代理店?がありました。私は前回痛い思いをしたので是非正規のものを手に入れようとそのお店で在庫があるか聞いてみました。

「ちょうど在庫をきらしたところです。5ならありますが」

「4か4Sが欲しいのですが。。。」

「それなら、TRUEMOVEのショップがあるのでそこで聞いてみたら!」

「それはどこですか?」

「このビルの隣に銀行がありますよね。その隣ですよ」

「ありがとう」

というわけで、TRUEMOVEのショップで正規品のSIMロックフリー機を手に入れることができました。支払いのときパスポートを持ってくるのを忘れたけれどカードで決済できました。ATMでお金を降ろそうと思い隣の銀行に行きましたが、銀行が違うからなのか「サービスできません」と機械に怒られる。あとから気づいて「あちゃー!」と思いましたが、実は円安が進んでいて昔のレートに比べ数千円の為替損になっていました。

正規でもVATのREFUNDでちょこっと安くできる

ホテルに帰って価格についてネットで調べてみると、VAT分で結構安くできるようなことが書かれていました。そこで改めてショップでもらった領収書を見てみるとVAT分が1000Baht位になっている。じゃあちょっと聞いてみるかと、翌日の開店直後位に行ってみました。

「VATのREFUNDをお願いしたいのですが」

「何ですか、それ?」

「いや、国外で使用するのでVATを返してもらえるらしいのです。ここで書類を準備してもらえば空港で返金してもらえるそうなので」

「ああそうですか」

最初に聞いた女性店員には意味不明のようで、(若く見えるけど店長?らしい)男性店員

に聞いてもらうと、「ふにゃらら、ふにゃらら、マイミー、ティーニー、ふにゃらら。。。」というように、タイ語で説明されました。

どうも「ここにはそうした書類がない」と言っているようですが、その理由がよくわかりませんでした。

実はツーリスト目線でしかモノを見ていなかった自分が居た

購入したとき、

「アップルケアにも申し込みできますか?」と聞くと、

「できません」

と言われて、どうなっているんだろうと、ちょっと疑心暗鬼になっていたところで、頭を冷やそうとTUK-COMのスターバックスでコーヒーを飲みながら、ネットでこの状況についてなにか打開策はないものかと調べてみました。

すると大変なことが分かりました。VAT REFUNDのためには、VAT REDUND for touristsというロゴを掲示したお店で品物を買う必要があったのです。この投稿の添付画像はスワンナパーム空港内の写真ですが、そこにそのロゴが見えます。

IMG_0502

私は、そのロゴがあるかないか確かめもせずに、店員さんに無理を言っていたのだなあとちょっと恥ずかしくなりました。

この行動は例えば日本の量販店などで外国人が「国外で使うからDutyFreeの申請書類を書いてくれ」といきなりいうようなものです。

今回の教訓は?

何事も聞く前に自分でちゃんと調べましょうということですね。

昔に比べれば、ネットに情報が充実している今日の旅行や海外生活はリアルタイムに近い情報がその場で得られます。旅行というのは、作家のどなたかも書いていらっしゃるように、計画どうりに進まないものです。そこが人生に似て面白く旅行を魅力あるものにしているだと思いますが、予定どおりいかなかったときに「あきらめる」より仕方無かったものが、ネット情報からその場所その時刻で実行可能な選択枝とその実行可能順位を構成することができます。本当にすばらしいですね。

また、今回バンコクやパタヤで泊ったホテルの正規の値段を知る機会がありましたが、ネット予約や空港での予約に比べ正規だと倍近くするのですね。情報技術が発達したお陰で本当に安く(というか本来の値段?)いろいろなものを利用したり機会を逃すことなく楽しめる時代になったということでしょうか。

以上です。