電撃殺虫ラケット」タグアーカイブ

ストレス解消法!? 電撃殺虫ラケット vs 茶漉し器

夏なので家の中なのにいろいろな虫が悩ませてくれます。残飯などから小バエが大量発生しました。その対策としていろいろ出ているようですが、今回、電撃殺虫ラケット系を使ってみました。

「蚊トリーヌ」で電撃殺法!?

katrine

これは2年ほど前に通信販売で衝動買いした電撃殺虫ラケットです。製品名は「蚊トリーヌ」だったかな。

ストレス解消にもなります

といっても退治したいのは「蚊」ではないんです。うちはマンションの上層にあるので蚊はあまり登ってこないようです。ときどき見かけるのは、エレベータなどでひとやものを介して登ってくる極限られたやつではないでしょうかね。冒頭に書いたようにメインは「蚊」ではなく「小ハエ」です。

2年ほどこの電撃殺虫ラケットのお世話になりました。うまくヒットするとバチっと音がして小ハエが昇天するのが分かります。音がしなくてもぽろっと床に落ちてくこともありました。容器に薬剤をいれて待つ形式のものに比べ、一匹ずつ始末するので時間がかかりますが、これが実は結構なストレス解消になっていたりします。

ただ、蚊と違い小ハエの場合主戦場はキッチンになります。水があったり道具があったりするので、ラケットを振り回すには結構厄介な場所なんですね。すぐ目の前を悠然と飛んでいるのに何もできないことが何度もありました。

溜め水と茶漉し器の組み合わせで小回り抜群

そこで何か他の方法で小回りの効くものはないかと考えてみました。網目の細かい虫取り用の網があればと思いましたが、大きいものは使えません。キッチンや道具を調べてみると半球形の金属網の直径が6cmほどの(使っていない)茶漉し器がありました。

これでシンク周りで悠然と飛んでいる小ハエをサッとすくいシンクやボールに溜めた水に沈めます。小ハエが水面上でモガイてそのうち死んでくれます。溜め水にちょっと洗剤をたらしておくといいのかも知れません。

茶漉し器は小回り抜群です。でも、さすがに相手もただ飛んでいるだけではなく、茶漉し器をよけます。最初は全然退治できないかも知れません。でも、コツをつかめれば面白いように取れます。相手の飛行ルートを予想し茶漉し器を振ります。あとは反射神経ですね。剣道や卓球など反射神経を鍛えているひとなら簡単にマスターできそうです。

基本はゴミ捨てと掃除

もちろん、基本は小まめなゴミ捨てとキッチンの掃除ですね。蛆や蛹がいろんなところに隠れていますのでまずそれを始末しましょう。

以上です。