関西風」タグアーカイブ

本格だしを材料から作る?すぐにやってられなくなりました!

男性は何事にも凝るようです。かく言う私もその典型で、料理を始めた当初もそうでした。たとえば、関西風うどんの場合「だし」が命らしく、ネットでプロ?の方のページを調べ、全工程で半日以上かかる「本格だし」を製作していました。

買出しから料理まで毎日こなすようになってから既に2年以上経ちますが、今ではそうした「本格だし」の製作は面倒でやってられなくなりました。確かに手作りは美味しいですが、出される家族の感想はもとより、作る自分自身にも、

「そこまで手間隙かけるだけのことはあるのか」

と疑問が残ったからです。

今作っている「関西風うどんだし」は、

白だし(市販のもの)、酒(清酒2級)、みりん、薄口しょうゆ、塩、そして水

これだけです。

両親の「このだし、うまいね」で十分

先日大阪に帰省したとき、ちょちょっと作ってあげたときも「このだし、うまいね」と両親。

そんなもんなんですね。これが上記のような「全工程で半日以上かかる本格だし」だと、どうだったでしょうね。「うまくて当たり前」「うまいだろ、このだし」と、何か押し付けがましくなっていたかも知れません。

料理を始めた当初に比べスタンスの変化した食材や料理は、「本格だし」に限らず、いろいろあります。気張らず楽しく料理したいものです。

以上です。