プリペイドSIM」タグアーカイブ

AISプリペイドSIMの有効期限を月15Bで延長できた!?

  SIMフリーiPhoneで使っていた、タイ携帯キャリアAISプリペイドSIMの有効期限が切れてしまいました。何度もSMSが来ていましたが、「まだ大丈夫、まだ大丈夫」と考えているうちに切れました。いろいろやっているうちに、有効期限を月15Bで延長できそうな方法に気付きました。それを以下に紹介します。

有効期限が切れるまではこんなSMS通知が来ます。この例でいうと「2013年の7月7日まで有効です」とのこと。この場合月と日が同じ数なので注意が必要です。タイでは日/月/年の順番で記載されます。

ais_topup_bfexpired_320x480x90p

次に、切れる直前(3日前)のSMS通知です。

ais_topup_almost_expired_320x480x90p

後でわかりましたが、実はここに見出しに関係するヒントが隠されていました。

有効期限が切れるとこういうSMS通知が来るようになります。

ais_topup_after_expired_320x480x90p

ここから通常だとWEBのtopupサービスを使うのですが、実は今回正攻法がとれませんでした。

WEBのtopupサービスを使うという正攻法が取れなかったのがよかった!?

別記事でも紹介したAISの正規サービスからは既にtopupできません。有効期限が切れてもSMS送受信できるように見えるのでOTP(ワンタイムパスワード)も送信可能と思いますが、AISとしてはそういうことにコストをかけたくないのでしょうね。

なので、これも別記事でも紹介したThaiPrepaidCard.comのtopupサービスを利用しようとしました。「しようとしました」などと、歯切れの悪い言い方をするのは、Paypalによるクレジット完了から半日たってもtopupが反映されないのです(12時間後に無事きました)。

仕方がないので画面コピーしておいた過去のSMS通知を読み返していると、

ais_topup_almost_expired_320x480x90p

この通知(上と同じです)の内容に気付きました。後半部分に注目すると、「通常のtopupの他に、Mao30Bget30days with freecall30min5daysというオプションが使えるよ」というものです。つまり普通にtopupしなくても「*500*9#」でSMS送信すれば30Bと引き換えに30日間延長できるというものです。

※日本からDocomoやSoftbankを経由してSMS送信する際、ひとつ注意することがあります。Docomo経由だと0B(0円)でSMS送信できるのに比べ、Softbank経由だと20B(70円程度)かかる場合がありました。念のためにキャリアをDocomoにしておいたほうがいいでしょう。

有効期限が切れたあとのSMS通知には一切現れないので利かないのかと考えていましたが、ダメもとでやってみたところ、

なんと、延長30日及び無料通信分30分をGETできてしまいました。

ais_topup_maomao30b_320x480x90p

ais_topup_after_topup_320x480x90p

ただ日本から「無料通信分30分」が使えるとは思えませんので注意が必要です。

これを応用すると年間180Bで有効期限を延長できそうです

このオプションでは30日間で有効期限が切れます。切れて受信専用になった後も30日間はいろいろできますのでその第2の有効期限(完全消滅までの有効期限)までに上記Mao30Bget30daysを使って延長すれば60日間の延長に30Bで済ませられることになり、年間180Bで有効期限を延長できるのではないかと。もちろんオプションの内容が変更になったり無くなってしまったりしてこの方法が使えなくなることもあるでしょうが、現時点ではこうした方法があるということでしょう。

以前にコメントにて「窓口で月当たり30B払えばで延長できます」という貴重な情報をいただきましたが、それが今回の気付きのヒントになりました。ここで改めて感謝申し上げます。本当にありがとうございます。

関連する記事:

タイ携帯キャリアAISのSIMカードのオンラインチャージ
脱獄SIMフリーiPhone3GSが奇跡の復活を!
AISプリペイドSIMの有効期限を月15Bで延長できた!?
何でこんなに違うの!?iPhone4S向けSIM下駄の安定度
以上です。