dropbox」カテゴリーアーカイブ

ネットサービスは連携が命です。DropBoxとの連携でiPhone vs GalaxyS3

先日ある新聞で携帯端末に関する満足度調査の結果が発表されていました。それによると1位がiPhone5、2位がiPad-mini、等と圧倒的にiOS系端末が支持されているようです。見た目やUIが一見圧倒的ですからね。ムリもありません。

スマホの流行とともに一般ユーザの支持が大勢を

iOS系の人気が高いそうですが、やりたいことがマニアック(特殊)になればなるほど、制約の少ないソフトやハードに軍配が上がるのが普通ですから、今回の調査結果は、それだけスマホの流行とともに(マニアックでない)一般ユーザが占めてきた証拠でしょうか。

UIはサービスを生かすもので主役にはなりえない

iOS系端末のUIがいかに使い易いとはいっても他サービスとの連携はうまくなれけば本末転倒です。UIはあくまでそれらのサービスを生かすもので主役にはなりえません。

例えばDropBoxとの連携はちょっと絶望的です。DropBoxの最大の売りは「いつでもどこでもどの端末でも」同じファイルにアクセスできることです。iPhoneでは編集もできないし暗号化ファイルも参照できない。DropBoxが出て結構時間が経っていますが変化の兆しがありません。技術的にはなんら困難なことはないでしょう。端からそうしたサービスを徹底した形で顧客に提供する気がないのでしょうね。でも、恐らく、これは、単に私が有料のアプリを揃えていないからなのでしょうね。

それに比べると、Android系端末は大変便利になりました。暗号化したExcelファイルが「いつでもどこでも」アクセスして参照できるのです。実はAndroid系端末どうこうというより「PolarisOffice」というアプリが入っているお陰なんですね、想像するに。iPhoneにはないんでしょうか。

Android系端末の便利さを知る前は、出先で調べたいときに、iPhone(iPadでも同じ)のDropboxでそうしたファイルが開けず、いざというときに困りはてて、端末を「その場に叩きつけたい」こともありました。

Android系端末でもDropBoxとの連携は「まちまち」

ただ、Android系端末なら何でもいいということでもなさそうです。AndroidOS2.xだとDropBox自体インストールできませんでした。

現在最も成功しているAndroid系端末はGalaxyやHTCやXperiaでしょう。でもそれらとDropBoxとの連携は「まちまち」という感じです。

この記事では、iPhoneとGalaxyとの比較ですのでHTCやXperiaについては他の記事に譲りますが、GalaxyS3ではDropBoxのNativeテキストエディタが使えませんでした。こういった場合によくあるのが文字コードの問題ですがそうではなく、日本語そのものをサポートしていないという感じですね。本当にDB(DropBox)提供なのかという印象を受けました。多言語対応がまだ熟し切れていない?

解決策はあります。テキストファイルのOpen直前に表示される処理可能なアプリのリストから「PolarisOffice」を選択すればOKです。

HTCやXperiaとDropBoxとの連携については別途。

以上です。