投稿者「admin」のアーカイブ

無料Androidアプリ「10秒で10年日記 逆さ日記帳」をGoogle Playにてリリースしました

「10秒で10年日記 逆さ日記帳」の無料WEBアプリ版を本サイトにてリリースさせていただいておりますが、WEBアプリの性質上、暗号化/復号化の実装は困難でした。

本Androidアプリの目玉機能(というか殆どそれしかありませんが)として「暗号化された内容を復号化する機能」を実装しています。

ただし、本アプリでは「復号化」のみ担当します。「暗号化」については、先にGooglePlayでリリースした「クラウドJ2」、または、Gカレンダ暗号化/復号化PCアプリの「cj2cj2main」「MiniCJ2」にて行います。

暗号化/復号化する必要がなければWEBアプリ版で十分です!

カレンダの予定を暗号化していない場合、または復号化する必要がない場合には、本アプリではなくWEBアプリ版で内容を見たり検索したりできます。

以下は、本アプリによる復号化をスムースに始めていただく為のガイドです。インストール直後にこのガイドに従って操作いただくと後戻り少なく運用できると思います。

ざっくりした流れは、最初にメニュ画面を起動して(復号化のための)パスコードを設定します。戻りボタンでメニュ画面から起動画面に戻り認証します。認証後は見たり検索したりしたいカレンダを選択し基準日を設定すれば過去10年分の予定のリストが現れます。

アプリ上の操作方法

以下、アプリ上の操作方法です。

  1. [メニュ][設定][パスコード]を選択してパスコードを設定します
  2. [パスコードの確認]を選択してパスコード確認を設定します。同じものを入力するだけです。終わったら「戻る」ボタンを押してください
  3. 認証します
  4. 基準日を設定すると過去10年分の予定のリストが現れます
  1. Go [menu][settings][passcode] then set passcode you’d like.
  2. Go [passcode confirm] then set passcide confirm that you set just above. Touch BACK button.
  3. Authorize using Google account
  4. Set a date so that you can see a list of events in the past decade

目次

GetStarted | 10秒で10年日記 逆さ日記帳
使い方 | 10秒で10年日記 逆さ日記帳
表示 | 10秒で10年日記 逆さ日記帳
メニュ | 10秒で10年日記 逆さ日記帳
設定 | 10秒で10年日記 逆さ日記帳
制限および注意 | 10秒で10年日記 逆さ日記帳
今回の変更点と改版履歴 | 10秒で10年日記 逆さ日記帳

関連する記事・ページ

Android向け暗号化日記アプリ「クラウドJ2」をGoogle Playにてリリースしました
無料Androidアプリ「10秒で10年日記 逆さ日記帳」をGoogle Playにてリリースしました
「10秒で10年日記 逆さ日記帳」の設定に「全てのカレンダ」項目を追加しました
“Just10SecGet10yDiary R10Diary” has another feature of “All Calendars”
自作無料WEBアプリ「10秒で10年日記 逆さ日記帳」に検索機能を追加しました
「10秒で10年日記 逆さ日記帳」というWEBアプリをリリースしました
Gカレンダ暗号化/復号化ツール「MiniCJ2」を本サイトにてリリースしました
Gカレンダ暗号化/復号化ツール「MiniCJ」を本サイトにてリリースしました
Android端末の種類でGoogleカレンダの背景色が微妙に違う!?
クラウドジャーナル(androidアプリ)から見えなくなった日記データの復元方法について

以上です[enjoy it!]

“Just10SecGet10yDiary R10Diary” has another feature of “All Calendars”

An exclusive free WEB app called “Just10SecGet10yDiary R10Diary” has another feature where “All Calendars” can be set on its settings menu.

r10diary app shows list of Google calendar events including exactly the same date except year in decade.

The app can handle multiple calendars so you can choose some of those calendars for normal view and search.

r10diary_allcalendars_380x330 [note] this image from tablet-mode view

The main improvement this time, is that “All Calendars” field in settings menu.  When you click or touch the field, all calendars of Google calendar will be targeted for normal view and search.  The new field can be toggled, that is, when you click or touch the field with checked sign, all calendars of Google calendar will not be targeted.

The new feature will be published as Beta version in a while. After no problem occurred, it will be released.

“Just10secGet10yDiary R10Diary(r10y)” Release version for PCfor SmartPhonesfor Tablets
“Just10secGet10yDiary R10Diary(r10y)” Beta version for PCfor SmartPhonesfor Tablets

For more detail, see below.

Enjoy it.

目次

GetStarted | 10秒で10年日記 逆さ日記帳
使い方 | 10秒で10年日記 逆さ日記帳
表示 | 10秒で10年日記 逆さ日記帳
メニュ | 10秒で10年日記 逆さ日記帳
設定 | 10秒で10年日記 逆さ日記帳
制限および注意 | 10秒で10年日記 逆さ日記帳
今回の変更点と改版履歴 | 10秒で10年日記 逆さ日記帳

関連する記事・ページ

Android向け暗号化日記アプリ「クラウドJ2」をGoogle Playにてリリースしました
無料Androidアプリ「10秒で10年日記 逆さ日記帳」をGoogle Playにてリリースしました
「10秒で10年日記 逆さ日記帳」の設定に「全てのカレンダ」項目を追加しました
“Just10SecGet10yDiary R10Diary” has another feature of “All Calendars”
自作無料WEBアプリ「10秒で10年日記 逆さ日記帳」に検索機能を追加しました
「10秒で10年日記 逆さ日記帳」というWEBアプリをリリースしました
Gカレンダ暗号化/復号化ツール「MiniCJ2」を本サイトにてリリースしました
Gカレンダ暗号化/復号化ツール「MiniCJ」を本サイトにてリリースしました
Android端末の種類でGoogleカレンダの背景色が微妙に違う!?
クラウドジャーナル(androidアプリ)から見えなくなった日記データの復元方法について

©2013 KrasavKana

「10秒で10年日記 逆さ日記帳」の設定に「全てのカレンダ」項目を追加しました

先日リリースした自作無料WEBアプリ「10秒で10年日記 逆さ日記帳」の設定画面に「全てのカレンダ」項目を追加しました

自作無料WEBアプリ「10秒で10年日記 逆さ日記帳」は、Googleカレンダの予定を日記と見て指定日と同一日の過去10年分の予定をリストします。

もともと複数のカレンダに対応しており、通常表示や検索表示の際にアクセスしたいカレンダを設定画面にて選択します。

r10diary_allcalendars_380x330※この画像はタブレット版のものです

今回の機能追加は、設定画面に「全てのカレンダ」項目を追加したものです。この項目をクリックまたはタッチすると全てのカレンダにチェックが入ります(「全てのカレンダ」項目にもチェックが入ります)。チェックの入った「全てのカレンダ」項目をクリックまたはタッチすると全てのカレンダのチェックが外れます。

本機能は暫くの間下記ベータ版として公開し、特に問題なければ正式リリース版と置き換える予定です。

本機能は正式リリース版、ベータ版の双方で使えます

WEBアプリのリンク先はこちら

「10秒で10年日記 逆さ日記帳」正式版スマホ向けタブレット向け
「10秒で10年日記 逆さ日記帳」ベータ版PC向けスマホ向けタブレット向け

目次

GetStarted | 10秒で10年日記 逆さ日記帳
使い方 | 10秒で10年日記 逆さ日記帳
表示 | 10秒で10年日記 逆さ日記帳
メニュ | 10秒で10年日記 逆さ日記帳
設定 | 10秒で10年日記 逆さ日記帳
制限および注意 | 10秒で10年日記 逆さ日記帳
今回の変更点と改版履歴 | 10秒で10年日記 逆さ日記帳

関連する記事・ページ

Android向け暗号化日記アプリ「クラウドJ2」をGoogle Playにてリリースしました
無料Androidアプリ「10秒で10年日記 逆さ日記帳」をGoogle Playにてリリースしました
「10秒で10年日記 逆さ日記帳」の設定に「全てのカレンダ」項目を追加しました
“Just10SecGet10yDiary R10Diary” has another feature of “All Calendars”
自作無料WEBアプリ「10秒で10年日記 逆さ日記帳」に検索機能を追加しました
「10秒で10年日記 逆さ日記帳」というWEBアプリをリリースしました
Gカレンダ暗号化/復号化ツール「MiniCJ2」を本サイトにてリリースしました
Gカレンダ暗号化/復号化ツール「MiniCJ」を本サイトにてリリースしました
Android端末の種類でGoogleカレンダの背景色が微妙に違う!?
クラウドジャーナル(androidアプリ)から見えなくなった日記データの復元方法について

以上です。

最強 HTC Butterfly!でも他に乗り換える前に何とかして欲しいこと

スマホやタブレットを含め、今一番触っている時間が長いものはAndroid端末HTC社のButterflyです。

iPhoneは電話(SIMフリーなのでDocomoの電波を使用)、テザリング、カメラでスナップ撮り、目覚まし等のアラーム、位にしか使わなくなりました(それでも結構使っています)。

Android端末としては、古いXperiaは遅くて使えず、GalaxyS3を使っていました。Butterflyが来てからは、やはり画面の広さとQuadCoreの威力が圧倒的ですね。iPhoneは3GS、4、4s、5をもっています。アプリのUIなどは抜群ですが動画の取り込み等でモタモタします。iTunesをいれていないと何もできないのですから。

なので、殆どのスマホの作業をButterflyでこなしたいと考えましたが、DropBoxとの連携に難がありました。「PolarisOffice」でテキストファイルを編集すると「エラーを吐く」のです。

なにはともあれ、HTC Butterflyが最強でした

先日、「ネットサービスは連携が命です。DropBoxとの連携でiPhone vs GalaxyS3」なんて記事を書いたばかりですが、

HTCでは逆でした。「PolarisOffice」ではExcelファイルなどは暗号化ファイルまで参照できるのですが、テキストファイルを編集するとエラーを吐きます。このままでは使いものにならないということになりますが、実は、DropBoxのテキストエディタが使えるのです。

で、結局、

  • Galaxy S3:DropBoxのテキストエディタが使えない
  • HTC Butterfly:「PolarisOffice」のテキストエディタが使えない

という状態。

Polaris Office バージョン3.0.3068.11[HTCButterfly(au)]

世の中どんな分野でもひとつのソリューションで全て賄えるものは存在したことがないので「よし」としましょう。

以上です。

ネットサービスは連携が命です。DropBoxとの連携でiPhone vs GalaxyS3

先日ある新聞で携帯端末に関する満足度調査の結果が発表されていました。それによると1位がiPhone5、2位がiPad-mini、等と圧倒的にiOS系端末が支持されているようです。見た目やUIが一見圧倒的ですからね。ムリもありません。

スマホの流行とともに一般ユーザの支持が大勢を

iOS系の人気が高いそうですが、やりたいことがマニアック(特殊)になればなるほど、制約の少ないソフトやハードに軍配が上がるのが普通ですから、今回の調査結果は、それだけスマホの流行とともに(マニアックでない)一般ユーザが占めてきた証拠でしょうか。

UIはサービスを生かすもので主役にはなりえない

iOS系端末のUIがいかに使い易いとはいっても他サービスとの連携はうまくなれけば本末転倒です。UIはあくまでそれらのサービスを生かすもので主役にはなりえません。

例えばDropBoxとの連携はちょっと絶望的です。DropBoxの最大の売りは「いつでもどこでもどの端末でも」同じファイルにアクセスできることです。iPhoneでは編集もできないし暗号化ファイルも参照できない。DropBoxが出て結構時間が経っていますが変化の兆しがありません。技術的にはなんら困難なことはないでしょう。端からそうしたサービスを徹底した形で顧客に提供する気がないのでしょうね。でも、恐らく、これは、単に私が有料のアプリを揃えていないからなのでしょうね。

それに比べると、Android系端末は大変便利になりました。暗号化したExcelファイルが「いつでもどこでも」アクセスして参照できるのです。実はAndroid系端末どうこうというより「PolarisOffice」というアプリが入っているお陰なんですね、想像するに。iPhoneにはないんでしょうか。

Android系端末の便利さを知る前は、出先で調べたいときに、iPhone(iPadでも同じ)のDropboxでそうしたファイルが開けず、いざというときに困りはてて、端末を「その場に叩きつけたい」こともありました。

Android系端末でもDropBoxとの連携は「まちまち」

ただ、Android系端末なら何でもいいということでもなさそうです。AndroidOS2.xだとDropBox自体インストールできませんでした。

現在最も成功しているAndroid系端末はGalaxyやHTCやXperiaでしょう。でもそれらとDropBoxとの連携は「まちまち」という感じです。

この記事では、iPhoneとGalaxyとの比較ですのでHTCやXperiaについては他の記事に譲りますが、GalaxyS3ではDropBoxのNativeテキストエディタが使えませんでした。こういった場合によくあるのが文字コードの問題ですがそうではなく、日本語そのものをサポートしていないという感じですね。本当にDB(DropBox)提供なのかという印象を受けました。多言語対応がまだ熟し切れていない?

解決策はあります。テキストファイルのOpen直前に表示される処理可能なアプリのリストから「PolarisOffice」を選択すればOKです。

HTCやXperiaとDropBoxとの連携については別途。

以上です。