タイ・バンコクの市場で異形の金魚に遭遇した!?

もう数年前の話になりますが、タイ・バンコクのホテルのそばにある有名な市場にいったときの話です。

もともと古本か何かを探すためだったかと思いますが、回ってみるとかなりやばいところのような気がしました。

bangkok_ichiba_320x220

この市場にはいわゆる稀少生物のようなものも扱われているようで、「ワシントン条約もへったくれもない」というような、「これどうやって手に入れたの?」「買ってもどうやって運ぶの?」「どうやって国外に持ち出すの?」というようなものがワンサカでした。だからかどうか知りませんが、撮影禁止の張り紙を掲示しているところもありました。

異形の金魚を発見

ここで見つけたのが、

bangkok_goldfish_359x269

これです。目の玉が異常に膨らんだのでしょうか。そこにうっすら血管が見えるのが痛々しい。

買ってどこかに放してやるわけにもいかず、このままここで餌をもらいながら生かしてあげるのがいいのでしょうね。案外タフなのかな。

携帯をスラれてしまいました

この市場には観光客も多いですがタイ人も多いです。Gパンなどの衣料品やら磁器やら工芸品やらありとあらゆるものが結構安く出ているからでしょう。ひとが多いので悪いひともいます。この日も携帯をスラれました。背負っていたリュックがちょっと空いていて抜き取られたようです。日本で使用していた携帯がなくなっていました。ほぼ同じところにあったSIMフリーの海外携帯は無事でした。その市場で売り場を持つタイ人の知人に聞いたところ、よくある話だそうです。中国にあるような泥棒市はないかとたずねると笑っていました

盗まれた携帯は海外旅行傷害保険携行品損害で賄えるのですが、皆さんよくご存知のように日本の携帯はかなり安く手に入るので、免責金額(そのときは3000円でした)とほぼ相殺されてしまうため、請求はやめにしました。

以上です。